体験談4


私が最近優しくされて嬉しかったことをまとめてみました。ここ最近というか5月に入ってからあまり調子がよくないというか運がないことが多く色々とナーバスになってたことがあるのですが、そんな時に自分の親が朝そっとお弁当を造ってくれてたのです。自分は朝起きてすぐにこれは寝坊した不味いもういいや今日は会社に連絡して休んでしまおうと思ったのですが、その用意してあったお弁当を見て少し遅刻してでもいいから行こうという気持ちになりました。
 親からの優しい手作りのお弁当にすごい救われた感じがしてとても嬉しかったです。いつも遅くまで残業してご苦労様とか声をかけてくれる母親の笑顔がどこか嬉しくて癒される感じがしています。休みたいけど、仕事嫌だけど頑張ろうって気にさせてもらえるしすごい力になってくれてます。その母親の優しい笑顔を励ましがあってすごく嬉しかったりしますね。ここ最近はどうも10連休があったせいなのか知れないですが5月病が抜けずになかなか気持ちが戻らず苦しい時期が続いていてそれでも仕事はしっかりといかないとならない業務を熟さないとならないで結構しんどい日が多いですが、指名してくれたお客さんの優しい笑顔を見るとすごい嬉しかったりします。その何気ない笑顔がすごく救われますしまだまだ頑張ろうかなって気になれています。いい人はとても親切にしてくれていいのですが嫌味で嫌な人にあたってしまってうとすごい気分が悪いですが、それでも仕事が終わって帰宅して出迎えてくれる母の笑顔と言葉がとてつもなく優しくて嬉しかったりします。いつもありがとうって気持ちにさしてくれる母の笑顔とお客さんの笑顔はまさに嬉しさの塊りだなと思っていますね。